種子島・西之表市大崎:板敷鼻団地より望む夕日
for RSS feedSPACERSS
目 次
携帯からもどうぞ
url

QRコード

QRコード対応の携帯電話へは、こちらからどうぞ!
 
板敷鼻占い
google検索


2008/08/12 ペルセウス座流星群極大

 

■毎年8月の12〜13日ごろに活動のピークを迎えるペルセウス座流星群は、三大流星群りゅう座流星群ペルセウス座流星群ふたご座流星群)のひとつです。

 
ペルセウス座流星群
ペルセウス座流星群
携帯アプリ「あぁ跳ばされるin星空」の画面

 2008年は月齢11(半月より太め)の月があり空が明るいため、月が低くなる午前零時以降(月没は1:50)が狙い目かもしれません。
 もちろんどの程度見えるかは天気の状態と運にもよりますので、気になったら空を見上げるのが一番良いのかもしれません。

 2008年8月13日0:00ごろでは、ペルセウス座は北東付近に出ています。射出点はペルセウス座にありますが、流星は全方位に出現する可能性がありますので、北東が見づらい環境の方も問題ありません。

 

観測記

 

 8月12日は雲量が多く観測できませんでした。
 翌13日はAM2:00頃より雲の切れ目が多くなりAM4:00頃まで観測できました。
 一時間に10数個の割合で観測できました。まだまだ薄く雲がかかっていたせいか、蜘蛛の糸を流すような流星がほとんどで、マイナス等級に増光するようなものはまれで一時間あたり2個ほどでした。


お問合せ | 個人情報保護方針 | サイトに関して
Copyright(C)2008-2010 大崎集落青壮年会